まんがくらぶオリジナル

2007.08.21

まんがくらぶオリジナル10月号

今号の誤植。

(見開きの右ページ)
見開きの右
(見開きの左ページ)
見開きの左

続きを読む "まんがくらぶオリジナル10月号"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.07.20

まんがくらぶオリジナル9月号

何度読んでもオチが分かりません…;

続きを読む "まんがくらぶオリジナル9月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.22

まんがくらぶオリジナル7月号

昨日読んだのを思い出した端から。

『Good Morningティーチャー』
舞先生の“ヨーコちゃん”という呼び方が新鮮に感じました。
先に「ライフ」で呼んでるのかな。まだ読んでないんですが。

続きを読む "まんがくらぶオリジナル7月号"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.20

まんがくらぶオリジナル6月号

創刊8周年ですか。新宿ロフトプラスワンのイベントからもうそんなに経ちますか…

時が経つ速さに愕然としました。去年も愕然としたかも。多分来年も愕然とするでしょう。

各作品の8年前を描くという記念企画は、なかなか興味深かったです。

続きを読む "まんがくらぶオリジナル6月号"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.10.20

まんがくらぶオリジナル12月号

30ン年生きてきて、読書中にマンガを読み飛ばしたのは、思えばこれが2作品目ですよ。

続きを読む "まんがくらぶオリジナル12月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.19

まんがくらぶオリジナル8月号

袋とじ小冊子「くらオリミックス」。竹書房4コマ誌の付録同人誌はこれが何冊目でしたっけ。自作品によるコラボとは…

これ以前に思ってたんですが、こういうことをやられるとヘタな同人誌は読めない&描けないです。作者が描くほうが面白いに決まってますから。

続きを読む "まんがくらぶオリジナル8月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.22

秋吉由美子さんの「くらオリ」登場について

先日はあえてスルーしたんですが、こちらこちらで話題になってるので、ちょっと乗ってみます。

自分もファンの端くれだし、次号予告を見た時は「ほお」と声を上げたんですが、同時に、大きい文字とは言え作者名だけってのがちょっと気になりました。まあ、それ自体は珍しくないことですけど、

超驚きのサプライズゲスト!!
遂に本誌初登場!スッパ抜きの巻中4Cカラー!!

なんて大プッシュする一方で、作品のタイトルもカットも無いってのは…今回もまた準備不足なのかな、と。「今回も」というのは、やはり先の「くらオリ」の、小坂俊史さんの新連載と状況が似てるからです。まあ、単行本が出なくなったとは言え、今も多くの連載を抱える漫画家が、この時期に4色カラーの予告を打たれて、時間に余裕があるはずもないことは容易に想像できますが…今月の「タウオリ」には、小池田マヤさんのゲスト予告がありましたが、比較するのに丁度良いタイミングです。

また、もう数年前の話ですが、竹書房の4コマ誌の予告にゲストとして、大きめの字で高田理美さんの名前だけがあり、その予告された号には載らなかったという前例もあります。そんなこんなで個人的に、次号予告でぬか喜びはしないようにしてるんですが…

こうしてネットで少しでも話題にすることが、編集者や漫画家さんに対して少しでも、良い意味でプレッシャーになれば良いかな、と。

あとこちらの、

時期的にも『きらら』の影響を受けたような気がしてなりません。

というのは全く同感です。いや、気がするだけじゃなく、断言しますよ私ゃ。特に秋吉さんに関しては。

購入:
○まんがタイムスペシャル2月号
○みこすり半劇場No.1

(12/21)
○増刊本当にあった愉快な話 初体験赤裸々スペシャル
小坂俊史さんと井上トモコさんが描いてるとあれば、買わずにおれようか。
しかし、井上さんはこれが竹書房初登場じゃないのかな?実話系だからか、その辺がスルーされてるような。

(12/20)
○まんがタウンオリジナル2月号

拾得:
○週刊少年サンデーVol.3・4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.19

まんがくらぶオリジナル2月号

・OL向けと聞いているこの4コマ誌で、2回目だけどこの「メメ子通信」って…作品内と同じく、メメ子ちゃんをOL読者達のマスコットに位置付けたいのか。
・ああ、そうか。ゆーこさんて『お風呂のアレ』の。お風呂の広告いろいろには笑った。ギスギスしてる嫁と姑が一緒のお風呂でリラックス、なんてのは実際にあっても面白そう。
・硬派なパン屋さん。この絵柄で怖がられるキャラってのは、ちと無理があるような。
・そういや桜川さんってこんなキャラだった。相変わらずでヤバ面白い。設計事務所が捜索ってのは、微妙な耐震偽装ネタかしらん。
・何度も言ってるけど…スカスカな新人競作はもういいってば。先日の「ライフ」のはまだ読めたのに。
・戌年→負け犬ネタが2つ。これからたくさん見られそうだ。
・おや、公式ブログなんてできてるのね。って、いかわさんのサイトの中かい。
・せっかちとおっとりの双子の女子小学生。「とりたて」は「とれたて」のほうが良いと思うけど、「取立」はちょっと字面が良くないかな。
・先月号の予告に無いゲストが3つ。ポエマーにレンタルビデオ店員に酒好き…新人競作と大差無いんだけどなぁ。
・で、『ふぁんきーサーバント』の穴埋めはどれなんだろう。
・玉垣くんはやおい仲間と、半井くんは越村くんと接近。これからの展開に期待するけど、4ページじゃ物足りない。3人で幸せに…はすごいね。尊敬するわ。

購入:
○まんがくらぶオリジナル2月号
---

おお、149点が展示されてるとな。来年1/31までか…見に行きたいなぁ。

文化庁メディア芸術祭マンガ部門の奨励賞を、「Web4コマ漫画」というサイトが受賞してるんですねぇ。…あえてノーコメントとさせて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.21

まんがくらぶオリジナル1月号

・生活感漂う落ち目の現役ホスト。新田朋子さんの4コマを思い出すけど、松本ぷりっつさんらしくてマル。
・孫と祖母が切り盛りする大衆食堂。かわいそうなおたふくネタでシバるより、こっちのほうが良いな。
・和洋折衷ごちゃまぜファンタジー。いつものさとゆうノリでマル。
・自分の型でメシを食ってる漫画家だけが、作家と呼べるってことかな。4コマ界に何人いるのやら…。
・ニート対策に同人誌。即売会でマーケティングの勉強もできるだろうし、的を射てるかも。
・おもちゃ会社…これまた唯洋一郎さんの4コマを思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.19

まんがくらぶオリジナル12月号

・背景が白くてキャラが看板のみの表紙…シンプルだねぇ。特製マスコットは…もっと下ぶくれないと。
・8ページ以上だとどれも何か…お腹いっぱいというか。人気作品(または押したい作品)にページを多く割くのも分かるけど。
・本好きだと思うけど…何度も読み返すのって、所蔵の何%かな…1%切ってるのは確実だな…。
・奇病オムニバス4コマ。…そういや『けものへん』って4コマがあったっけ。部首つながりで。
・何で「ドキッ」やねん。そっち行っちゃうのかーって、笑ってもうた。反則だ。
・腐女子に貴腐人に主腐に…女性はたくさん呼び名がありますね。男は「オタク」だけか。
・何気にゲストが多いな。どれもソコソコだけど…際立って面白いのは無いかな。

購入:
○まんがくらぶオリジナル12月号
○月刊サンデーGX11月号

拾得:
○週刊少年マガジン第47号

(10/18)
○ビジネスジャンプNo.22
○ビッグコミックスピリッツNo.46

| | コメント (2) | トラックバック (0)