« まんがタイムラブリー1・2月号 | トップページ | まんがライフMOMO 3月増刊号 »

2008.01.31

4コマ十大ニュース2007

これでもかと遅くなりましたが;;、昨年2007年の4コマ十大ニュースを選んでみました。
もちろん独断且つ偏見、順不同です。


2007年の4コマ界はざっくりと2つ、「盛況」と「停滞」に分かれるように見えます。

「盛況」は、昨年に引き続いてコンテンツビジネスがそうでした。
とりわけ

・4コマ原作アニメが好調

『猫ラーメン』、『ひだまりスケッチ』、『らき☆すた』、『ぽてまよ』、『ドージンワーク』、『スケッチブック』、『エレキング』ですか。
30分モノは欠かさず見ましたが、それぞれ個性的な作りでそれぞれ楽しめました。
中でも

・『らき☆すた』聖地巡礼が町興しに

というのが一連のニュース記事になったように、『らき☆すた』の人気は昨年のオタクコンテンツで一番と言って良いかと思います。
まあ、売り手側の仕掛けがあってのことでしょうけど。

一方、

・4コマ原作実写も好評

『自虐の詩』と『本日の猫事情』が映画、『チョコミミ』がTVドラマになりました。
個人的に『自虐の詩』は試写会で2回見て、2回ともウルウルしてしまいました。

これらに対し、コンテンツビジネスへの主な供給源である紙媒体は、「停滞」していたように感じました。
そう感じさせる最たるニュースは

「ほん笑」「ハムスペ」が休刊

でしょう。長期刊行4コマ誌の休刊って、ホント久し振りのような。
それも、どちらも出版社が倒れてのことですから…;;

・猫4コマブーム落ち着く

4コマ界以外のメディアでは、まだ「盛況」に見えますが…
一昨年に乱立した猫4コマ誌が、昨年は生存競争にさらされたということでしょう。
ちなみに、その競争の結果は以下の通り。

「漫画ねこまんま」(日本出版社)⇒休刊
「ねこといっしょ」(英知出版)⇒休刊
「ねこだま」(あおば出版)⇒「ねこさま」(グリーンアロー出版社)
「ねこにまたたび」(メディアックス)⇒「ねこぷに」(廉価版)
#英知出版とあおば出版は倒産

・たかの宗美さんメインの再録増刊が毎月刊行

偶数月は『主任がゆく!』、奇数月は『金髪社員白鳥ヒロシ』で、
ぶんか社はどんだけ依存しとんのかと;;
そりゃ、他の出版社からもそれぞれ1年に1冊は出るくらいの人気作家ですが…
実のところは投稿実話系4コマの再録増刊、というのもまた…;;

そんな薄暗い話題が多かった中でも

竹書房が「この4コマがすごい!2007」開催
・芳文社が「まんがタイムWeb」開設

など、こちらの2社は上のコンテンツビジネスと絡めても、販促に頑張ってたように見えました。

最後に

・新聞4コマに『ちびまる子ちゃん』登場
伊藤理佐さんと吉田戦車さんが結婚

この2つは上の『らき☆すた』と同様、実際にニュース記事になってましたね。
特に結婚のニュースは、昨年で最もインパクトがあったかなぁ。


ここまで読んで下さった皆様、どうもお疲れ様でしたw

関連記事:
4コマ十大ニュース2005
4コマ十大ニュース2006

購入:
○のの美捜査中!(5)/重野なおき(amazon)
○ラブやん(9)/田丸浩史(amazon)
○マリア様がみてる(8)/長沢智・今野緒雪(amazon)
以上、amazonにて。

(1/28)
○まんがタイムオリジナル3月号(amazon)
○まんがライフMOMO3月増刊号(amazon)

拾得:
(1/30)
○週刊少年マガジン第9号
(1/28)
○ヤングマガジンNo.09

|

« まんがタイムラブリー1・2月号 | トップページ | まんがライフMOMO 3月増刊号 »

その他4コマ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72420/17871588

この記事へのトラックバック一覧です: 4コマ十大ニュース2007:

» 映画 「猫ラーメン大将」 [saaya_holic]
映画 「猫ラーメン大将」に紗綾が出演eiga.comより2008年11月下旬公開監督:河崎実原作:そにしけんじ配給:トルネード・フィルム猫ラーメン公式サイト配役:(猫ラーメンの大将日記他より)田中康一 加藤和樹 (地獄少女の一目連)ミキ   紗綾まりこ  長澤奈央司会者  なべやかん 黒木マリナ     DAIZO... [続きを読む]

受信: 2008.07.03 18:26

« まんがタイムラブリー1・2月号 | トップページ | まんがライフMOMO 3月増刊号 »