« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.31

あのころの『わたし』に会いに日の出町へ 『少女まんが館』巡礼

(東京新聞1/31朝刊-TOKYO発)

4コマ漫画でこういうことをやりたいと、常日頃思ってます。
今住んでる片田舎では難しいかなぁと、ずっと考えていたんですが、奥多摩でやってる人がいるんですね。

うん、希望はあるな。

購入:
(1/28)
○まんがライフMOMO 3月増刊号
オリジナルCDケースが当選しました。ありがとうございました。

○まんがライフセレクション3月増刊号
秋月りすスペシャル。次号の大井昌和スペシャルは、半分以上が大井作品とな。
次号予告のラインナップからして、次々号はむんこスペシャルと見るがどうか。

○ねこだま
ハムスペ3/13増刊号。まだ読んでないけど、再録増刊かな?
---

(1/30)
神奈川のりこさんの日記より…同じ4コマ読者に泥棒がいるのはヤだなぁ。資源ゴミも、持ち去るのは窃盗だっけか…犯罪はイカンよ、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.27

風邪ひいた

昨日の朝の中央線で貰ったっぽいです…こんなはっきり風邪と分かる風邪は何年振りやら…。

購入:
○まんがタイムオリジナル3月号
○no title/Y@T
通販をお願いしていた、ねこやよいさんの同人誌が届きました。ありがとうございました。

(1/26)
○みこすり半劇場No.3
サイン入り色紙が当選しました。ありがとうございます。

(1/25)
○ひとりで生きるモン!(2)/西炯子(amazon)(bk1)
○マリア様がみてる(5)/今野緒雪・長沢智(amazon)(bk1)

拾得:
○週刊少年サンデーVol.8

(1/25)
○週刊少年マガジン第8号
---

謎の集団生活…これもいわゆる「ハーレムもの」の1つかなぁと思ったり。

最近やたら目に付く「ツンデレ」。そういや「ライフ」の『およめに鬼嫁』もツンデレなのかな。
あと、以前実話系でよく見た「暴力夫」。これもある意味ツンデレなのかな。違う?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.23

購入メモ

購入:
(1/21)
○まんがタイムスペシャル3月号
隣駅にもその隣駅にも売ってやしない。

(1/20)
○まんがタウンオリジナル3月号
○まんがタイムコレクション
むんこコレクション。
○ひるまサン。/真伊東(amazon)(bk1)
○B型H系(2)/さんりようこ(amazon)(bk1)
どちらのオビにも「ツンデレ」の文字が。

(1/19)
○まんがくらぶオリジナル3月号

拾得:
(1/21)
○コミックバンチ第8号

(1/20)
○週刊少年チャンピオンNo.8
○ビッグコミックオリジナルNo.3

(1/19)
○ビッグコミックスピリッツNO.07
---

『悪魔の棲む家』の試写会に行ってきました。よくあるホラー映画でしたが、展開が予想と違ってまあ楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.17

毎日就職ナビ2007

新卒向けの就職情報サイトで、芳文社が取材されてますよ。

プロの仕事現場 密着取材
(コミック誌編集者 「まんがタイムきらら」グループ編集部 株式会社芳文社 小林宏之(こばやしひろゆき)さん)

■企業プロフィール
会社概要
採用データ
ここに注目(「まんがタイムきらら」編集部の先輩後輩が語るマンガ編集最前線)

こちらで取り上げられてるのを見て、私も興味深く拝見しましたが…ずっと以前から耳にしている、古臭さやダメダメなイメージは何処にもありませんね。さすがに新卒向けってところでしょうか。何にしても、若い方が頑張ってるのは良いことです。ベテランの方も負けずに頑張って下さい。

しかし…新しいアイデアの具現化の例として、後追いの投稿実話系4コマ誌を挙げるのはどうかと思います、N目さん。

購入:
○まんがライフ3月号
○まんがタイムファミリー3月号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.16

全部ホンネの笑える話vol.2

お教え頂く前に、作家さん等のサイトで見て出るのは知ってたんですが、前号も4コマ誌と呼ぶには微妙だったので、発売リストに載せるのは確認してからと思ってたんでした。
で、29作品中14作品が4コマで、これまた微妙なところです。4コマ率がだんだん上がってるのは嬉しいですけど。

次号は3/16発売とか。果たしてまた延期されたりしないでしょうか。

執筆陣(敬称略):
流水りんこ、吉田美紀子(4コマ)、花津ハナヨ、安田弘之(2作品)、小笠原朋子(4コマ)、小沢カオル(2作品、うち4コマ1作品)、犬養ヒロ(4コマ)、広田奈都美(4コマ)、入江紀子、人見茜(4コマ)、ちんじゃおろおす(4コマ)、あぎじゅんこ(4コマ)、うぐいす祥子(4コマ)、國廣幸亜(4コマ)、浜口乃理子、阿部潤、鯖玉弓(4コマ)、榎本俊二、三国正、森島明子(4コマ)、手代木史織、山本ルンルン、池上花英、さかくらりま(4コマ)、まつうらゆうこ(4コマ)、夢路行、施川ユウキ

企画:
・本当にあった恐怖トラブル!!
・泣き笑い 出産・育児ウラ話
・読者投稿ネタ

購入:
○ねこのしっぽ3月号(amazon)
○全部ホンネの笑える話vol.2
月刊少年チャンピオン2/25増刊。

(1/15)
○OL狂騒曲(4)/岡田がる(amazon)(bk1)
○お気楽ドンナ(1)/岡田がる(amazon)(bk1)
○長い長いさんぽ/須藤真澄(amazon)(bk1)
以上、bk1にて。

(1/13)
○校則違反Vol.2
ヤングコミック増刊2月号。別冊付録に荻野眞弓さんやさんりようこさんが描いてると知り。
しかし、両者ともイラスト各1ページ…。

(1/12)
○みこすり半劇場No.2

拾得:
○ヤングマガジンNo.07
---

加藤芳郎さんが亡くなられたとか。子供の頃、『連想ゲーム』は好きでよく見てました…ご冥福をお祈りします。
---

(1/12)
「あにまるパラダイス」で当選したがまぐちが届きました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.11

まんがライフセレクション

これまで「○○(作家名)スペシャル」としてきた、1人の作家をメインに据えた竹書房の再録増刊誌が、今月末の「秋月りすスペシャル」より「まんがライフセレクション」として毎月刊行されるとか。

今月の「ライオリ」に告知がありましたが、これまで通りメインのワキを、他の作家が描き下ろす読切作品で固めるなら、これは個人的にかなり楽しみです。

メイン作家として簡単に予想できるのは(敬称略):
まんくら→たかの宗美
ライオリ→秋月りす
ライフ→後藤羽矢子
くらオリ→むんこ
MOMO→ももせたまみ
といった各誌の看板作家ですが、他の人気作家もアリでしょうね。小坂俊史さんや重野なおきさん等は、可能性高いんでは。あ、投稿実話系はスルーの方向でお願いします。

そういや昔、「まんがタイムセレクション」ってあったな。

購入:
○まんがライフオリジナル2月号

拾得:
○イブニングNo.03
○週刊少年マガジン第6号
---

『レジェンド・オブ・ゾロ』の試写会に行ってきました。面白かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.10

4コマまんが大賞作品展

この連休中、高知は横山隆一記念まんが館に行き、「4コマまんが大賞作品展」を見てきました。

大賞受賞作品の他、一次通過作品や高知県内からの応募作品、計149点の原画がズラリと壁に貼られ、それを1つ1つ見てきたんですが…全体的な印象として、思った以上にレベルが高かったです。プロの漫画家やイラストレーターからの作品が多いこともあり、4コマとして上手い作品が多く読めて、その点で満足しました。
一方で、「上手いのと笑えるのとは違う」という審査員の評が、ちょっと気になりました。子供の自由奔放な作品を指しての評で、それ以上の意味は無いとは思うんですが…確かに大人の作品に、楽しく笑える作品は少なかったように思います。世相を皮肉ってニヤリと笑えるのはそりゃ多いんですが…上手くて明るく楽しく笑える作品こそが、大賞であるべきなのかな、と。

また4コマ漫画は、1コマ漫画ほど描くのも読むのも難しくないし、ストーリー漫画のように複数のページを描く必要も無いし、毎日の新聞に必ず見かけるから取っ付き易いし、1枚の紙と1本のペンがあれば描けるんですよねぇ。なんてことを、たくさんの子供の作品を見て再認識しました。

今年以降、この「4コマまんが大賞」がますます発展することを願います。「ちょっと描いてみようかな」と多くの人が思って、応募がもっと増えますよう。

この作品展示が全国を巡回できたら、4コマの裾野がもっと広がるように思います。
---

横山隆一さんの常設展示も見たんですが、こちらは期待以上に良かったです。其処彼処に『フクちゃん』の4コマがちりばめられてる辺りが、4コマ好きにはホント楽しくて。近所に住んでたら何度も来たいと思いました。

なお、まんが館には寄贈?の漫画本や漫画関連の資料本が置かれ、利用者は無料で読めるんですが、4コマは全然少なかったです。まあ、蔵書全体もあまり多くなさそうでしたが…いずれ自分が死んだら、自分の蔵書を全部引き取ってもらおうかな。
---

ついでに、同じ建物の別の階で行われていた同人誌即売会、コミックライブを覗いてきました。オールジャンルと言いながら、ほぼ腐女子向けというのは承知で行ったんですが…参加者の約95%が女性、しかもその大半が10代の中、もしかしてオレって最年長?と思いながら軽い羞恥プレイを楽しんできました。そうそう、参加者には振袖姿の女性もいましたよ。恐らく成人式から直行したんでしょうね。
もしかして『おお振り』のマイナーカップリング本があったら知人への土産に、と期待したんですが、まあ無いですな。

作品展だけでは1日持たないと思って、即売会の開催日を狙って高知に行ったんですが…3時間程度で1日の全ステージをクリアしてしまいましたよ。日帰り出来たよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.09

購入メモ

購入:
○ほんとにあった笑っちゃう話2月号(amazon)
○COMICバズーカ2月号

以下、bk1にて。
○肉球プニプニ日記(1)/野中のばら(amazon)(bk1)
○夫婦な生活(8)/おーはしるい(amazon)(bk1)
○ねこまんが(3)/こいずみまり(amazon)(bk1)

(1/8)
○横山隆一記念まんが館 常設展示図録
○改田昌直展~アーバン世界~展示図録

以下古本。
○ごきげんよう~薔薇の乙女~II/アンソロジー(amazon)(bk1)
○ごきげんよう~薔薇の乙女~III/アンソロジー(amazon)(bk1)

以下「おでかけライブin高知23」にて。
○おでかけライブin高知23 明けまして2006
カタログ。
○咎狗學園 第壱話/ガリガリ。
○自己満足度150%/貧乳少年
○ちび無双・改/BOOK-Sろまん堂
オールコピー誌。

(1/7)
○まんがタイム2月号

(1/5)
○まんがタウン2月号

拾得:
(1/5)
○週刊ヤングジャンプNo.6・7
---

やっと年が明けた感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.03

今月の新刊4コマ

今月の新刊4コマのうち、雑誌では増刊の「むんこコレクション」と「秋月りすスペシャル」が楽しみ。

単行本で一番の楽しみは『ひとりで生きるモン!』(2)。1巻が出たのは2002年?しおりでの連載は今も続いてるのかな。
二番目に楽しみなのは『ポチの群れ』(2)。1巻が面白かったし、こちらも期待。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まんがライフMOMO2月増刊号

・お福分けも過料も知らなんだ。勉強になるなぁ。
・シリアス展開って、巻中にあまり合わないような気がする。
・人気投票なんていつやったんだ…12月増刊号か。応募用紙が切り取られてるってことは…自分も投票したのか。あんま記憶に無いが…しかし、主人公が3位でいいのか。…そういや、自分はみさきちゃんに投票したような気が…。
・Sな女保健教師。キャラクターが分かり易いのはマル。本人が自覚してないほうが、キャラに深みが出ると思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんがタイムオリジナル2月号

・サイン入りご利益カード…図書カードでもQUOカードでもない、単なるイラストカードねぇ…。
・へえ、ヤマダリツコさんとわ。久し振りに見たなぁ。また4コマ描いてくれんかな。
・嫁を選ぶのは別にヘタじゃないと思うが…嫁自身が詠むという自虐さが、4コマに描かれてないのもマイナス。
・「むんこTIME」…「くらオリ」の「メメ子通信」に対抗してんのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミックマーケット69

連日の酒で記憶が薄れつつあるので簡単に。

12/29 1日目
・10時半に駅到着。入場の列に並び11時頃に入場。
・『おお振り』のマイナーカップリング本を5000円分購入するというミッションを受け、東と西2を舐めた後にメインの西1へ。同じスペースを2,3度伺うという、非効率的なことをしながら何とか4500円分を購入。しかし思ったよりハードなのが無くて残念。勢いで『アカギ』と『げんしけん』のやおい本も購入。
・個人的メインの『マリみて』サークルを巡回する頃には、本を入れたバッグを持つ左腕に筋肉痛が。いずれオンリーイベントがあるし、疲れてたこともあってあまり気合を入れずに巡回。
・企業ブースは無視して委託コーナーへ。一通り舐めて14時頃に退場。
・ミッションはとりあえず成功した模様。

12/30 2日目
・11時頃に駅到着。入場の列は無いが人の流れはある。メインの東へ。
前回の失敗を踏まえ、創作スペースからサクサク巡回。東を約半分巡回したところで、友人のスペースに荷を預けて一旦身軽に。
・新刊1冊をゲットせよとのミッションは、軽くクリア。
・東を巡回し終えたのは何時だったか。西へ行くと撤収スペースがチラホラ。適当なトーンを10枚ばかり買い漁る。
・企業ブースは無視し、15時前に友人のスペースに戻る。疲れていたので打ち上げは丁重にお断り申し上げ、15時に退場。

2日間とも、チェックしたスペースは全て巡回することができ、個人的には満足できるコミケでした。
しかし、もうそろそろ無茶できんようなってきた…1人で1日全ホール巡回するのはもう…。

購入リストはこちら

拾得:
(12/30)
○SPA! 1/3・10合併号
---

明けてましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »