« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005.08.31

ルパン

http://www.arsene-lupin.jp/

懸賞で試写会が当たったんで見て来ました。あー、久し振りの試写会だ。いつ以来だろ…去年の『デビルマン』以来?奇しくも会場はその時と同じよみうりホール。仕事絡みで展示会行って歩き廻って、良い感じに疲れてるんで、またつまんなかったら寝ちゃいそうだな…と思ったものの、スピーディーな展開に目が離せず、結局最後まで楽しめました。スリル&セクシーを散りばめたエンターテインメント娯楽作品で、まあまあ面白かったです。

と言って、ツッコミどころには事欠かなかったりするんですが…ネタバレしない範囲で1つだけ言うと、試写開始の前口上で「ルパン三世の祖父であるルパン」とか言ったのは、いくらここが日本だからってどうかと思う…。

購入:
○まんがライフオリジナル10/1増刊号 秋月りすスペシャル
無いところには全く無く、あるところには溢れてる。そんな配本ってどうよ。

拾得:
○週刊少年マガジン第40号
---

今月5日目のビッグサイトへ。明日は幕張メッセだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.30

コミティア73

・夏コミ後ということでか、特に目立ったことは無かったような。特別に混んでる様子も無し、いつも通り、全スペースをゆっくり巡回して、委託コーナーもゆっくり見て2時間弱で退出。
・今回は事前に時間があったので、「ティアズマガジン」で4コマ以外で絵が気になるサークルもチェックしたんだけど…巡回中はチェックを確認する余裕が無く、巡回では結局目に留まらずスルーしてしまったサークルも多かった。この辺、もうちょっと考えなアカンかな。
・夏コミで買いそびれた本が幾つか買えたのは良し。いつも挨拶するサークルさんが、スペースにまだ来てなかったのは残念。
・気が付くと、4コマなコピー誌ばかり買い漁ってた。夏コミでお金を使い過ぎたので、それはそれで良し。
・出張編集部は、そういや今回は竹書房は出張ってないんですね。4コマ誌に持ち込む人にとっては、芳文社と並んであると便利だろうに。
・余力はあったけど、同時開催のグッドコミックシティはパス。10月までに色々と溜めないと。

購入:
○本当にあった笑える話10月号
次号予告に小坂さんが。

○ヤングキング増刊マジでヤバかった!
迷ったら買い。

(8/29)
○COMICダンガンVOL.2
○のの美捜査中!(2)/重野なおき
○デビューマン(2)/吉本蜂矢
懐かしいなぁ。

(8/27)
○まんがタイムオリジナル10月号
○まんがライフMOMO10月増刊号
懸賞当たった~。

○バール横丁奇譚(1)/胡桃ちの
○あぼばクリニック(1)/藤島じゅん
誤植はキャラ紹介じゃなくて本文のほう?

○はるうらら(1)/たかまつやよい

コミティアで購入した同人誌(無料配布含む)はこちら
---

来月の新刊の中では、「もえよん」作品がトピックスなんだろうけど…まんがタイムKRコミックスと同じく、値段が高いのがなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.25

みこすり半劇場No.17

立ち読みで目次をめくったら、最終回の文字がずらずらっと並んでちょっとビックリ。次号予告を見ると、リニューアルして増ページだと?詳細確認のため予定外の購入。

・割と目立つ編集部員募集のページが、誌面のかなり前のほうにある…リニューアルと少なからず関係してるんじゃ…。
・母娘どんぶりの結末がこれかぁ。ある意味ハッピーエンドだけど…2巻は出るのかなぁ、まとめて読んでみたいな。
・うわ、まだこのバカ4コマあったんだ~って、読む前から笑っちゃったよ。相変わらずバカで良いなぁ。バカは褒め言葉ですよ。

…と、一通り読んだけど、どんなリニューアルなのかさっぱり?連載を一度に大幅に入れ替えるも、作家陣の目立った入れ替えは無いし、読者投稿企画はほぼ変わらず残るようだし…特別定価が350円から390円になるのが、果たして増ページによるものだけなのか…。

ちなみに連載の入れ替えは以下の通り(敬称略)。

連載終了:
畠山コンツェルン、いとう耐、チャールズ後藤、危過、高松弥生、宝蔵院達也、どおくまんプロ

次号新連載:
チャールズ後藤、危過、川本尚夜、たかまつやよい、畠山コンツェルン

次号ゲスト(連続3回):
桜花みらの、宝蔵院達也

「高松弥生」さんは、ペンネームを「たかまつやよい」に統一するんですかね。

とりあえず、次号も買うか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミックギャグダNo.1

新刊チェックの時からこのタイトルが気になってたんですが。

http://www.tokyomangasha.com/

・生活非現実脱力男女動物毒不条理が詰まった新しい闇鍋系ギャグコミック誕生!
・凡豪華執筆陣とは誰だ!?
・漫画界の蛸壺軍団ここに集結!

というようなアオリが表紙に散りばめられた、A5サイズのコミック誌(書籍扱い)です。Webで最初にこれを見た時、ギャグ漫画が中心で4コマは少ないだろうと思ったんですが、実際は漫画21作品のうち11作品が4コマです。またそのほとんどは、今の4コマ誌にはまず載らなさそうな作品で、その点ではまあ楽しめるんですが…これらの作品は、読みたかったらWebで探して読めそうな気がします。実際、けろ姉さんの作品はWebの焼き直しだし。いえ、私は漫画は紙媒体で読みたい人なんで、これで良いんですけど。

漫画執筆陣(敬称略)は以下の通り:
にしかわたく(2作品)、海谷秀和、おざきしめじ(4コマ)、もさ、田中メガネ、あたごん(4コマ)、はっち~(4コマ)、ミズモリチエ(4コマ)、ルーシー大田(4コマ)、かとうとおる、けろ姉、渡辺聡・オフィスオフサイド(4コマ)、松本蜜柑(4コマ)、鬼ばば母ちゃん(4コマ)、こう1、さのまきりえ(4コマ)、原田一耕一、ささきせつこ、やすなみけんいち(4コマ)、ジョン・羊平・ヌッツォ(4コマ)

次号“秋喰い過ぎデブデブ号”は10月中旬発売とか。ちなみにこの号は“残暑どろどろ号”だそうです。

しかしまあ、「ギャグダ」と言えば「まんがライフ」の前身なんですがね。それを知っててこの誌名を付けたのか、ちょっと聞いてみたいところです。

(★★★)

購入:
○みこすり半劇場No.17
---

上の「ギャグダ」の某4コマの1本、大昔に見たことがある1本とモロカブリなのが気になる…思い付かないネタではないと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.24

4コマキャラinワンフェス2005[夏]

行ってないんですが、面白げなブログ記事を見付けたんでご紹介。

http://angel-halo.blogzine.jp/keyroom/2005/08/wonder_festival_50a9.html

このワンフェスは、また「ジャンボ」か「きらら」辺りで紹介されるのかも知れませんね。しかし、どれもよくできてますねぇ。

…そうだ、こぬりちゃんフィギュアがあったらマジ欲しいな。

購入:
○コミックギャグダNo.1

拾得:
(8/23)
○週刊少年ジャンプNo.38
---

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/23/news037.html

最終日、お腹減ったんで何か買って食べようと思って結局買わなかったんですが。ブログもしかし、企業は大変ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.08.22

全部ホンネの笑える話vol.1

http://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/listput.cgi?key=list&bunrui=040

エッセイコミック誌「お笑いちゃんねる」の改題リニューアル号は、「最強の豪華作家陣揃い踏みの4コマ誌登場!!」とこっそり銘打たれてます。実際は31作品中13本が4コマで、4コマ誌と呼ぶには微妙なところなんですが…まあ、4コマが増えたのは個人的に嬉しいです。しかしこれは、発売が遅れたらしいことと併せて、決してポジティブなリニューアルとは言えないような…前号には無かった、読者投稿企画も幾つかあるし…。

前号同様にセキララなネタが多く、続きが気になる作品もあるので、できれば次号も刊行してほしいところなんですが…。

ちなみに企画は以下の通り:
・本当にあった(恥)体験トラブル!!
・マジギレ!貧乏体験談!!
・泣き笑い 出産・育児ウラ話
・読者投稿ネタ

執筆陣(敬称略)は以下の通り:
流水りんこ、吉田美紀子(4コマ)、花津ハナヨ、小笠原朋子(4コマ)、安田弘之、かずはしとも(4コマ)、犬養ヒロ(4コマ)、小沢カオル、うぐいす祥子(4コマ)、人見茜(4コマ)、鈴木志保、ジョージ朝倉、あぎじゅんこ(4コマ)、手代木史織、國廣幸亜(4コマ)、餅月あんこ(4コマ)、いがらしめぐみ、山田玲司、広田奈都美(4コマ)、浜口乃理子、鯖玉弓(4コマ)、阿部潤(2作品)、榎本俊二、三国正、森島明子(4コマ)、桐島いつみ、夢路行、松井雪子、佐藤さと(4コマ)、山本ルンルン

詳しくはこちら。
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/syousaiput.cgi?id=01521
---

ブログの固定リンクって、こんなふうに使えるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんがタイムスペシャル10月号

・ちょちょちゃん?
・コンビニが海まで営業、恋人斡旋、ベタにも海に流されて、最後は花火でほのぼの。何だこりゃ?笑った。
・お、OLネタは何処へ…?

購入:
○まんがタイムスペシャル10月号
○全部ホンネの笑える話vol.1
月刊少年チャンピオン10/1増刊。
○ヤングキングVOL.18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.20

まんがタウンオリジナル10月号

・ゲストが表紙のメインとわ…次号はこれまたゲストの『シスコ』がメインのようだし、一体どうしたいのやら…つーか、何度も掲載されてんのに未だにゲストってのがなぁ。
・そーいや新装刊か。誌名ロゴが小さく収まって4コマ誌っぽくない表紙…更に「新感覚キャラまんが誌!!」とか銘打たれてるし…これが「もえよん」作品を引き取った影響か!?と思ったけど、中身はさして変わった印象が無い。果たして良いのか悪いのか…。
・その引き取り作品の中では、『男爵校長』はまあ面白いかな。単行本も出るようだし、「もえよん」の中でも人気あったんでしょうね。
・いかん、またゲストに釣られて単行本買っちゃいそうだ…外伝も読んでみたいしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんがタイムコレクション

むんこ特集。「むんこコレクション」と呼んでも可。

・単行本を読んだ時には気付かなかったけど、ここには「古き良き日本の日常」が多く描かれているんだなぁ。「古き」ってのは、古くから受け継がれているって意味ですが、そうした日常が描かれた4コマはホント少なくなったよね。
・それでいて『らいか』は、周知の通り「萌え」の要素も大きい。巷に溢れる似非萌え4コマなどではなく、正統派の「キャラ萌え」であり、「シチュエーション萌え」もあり、脇役と一緒になって読者が主人公に萌えることができる。萌えを通り越して身悶えすることもありますが。
・また応募券の裏が4コマにかかってるよ…これじゃ応募できないってばよ。
・これが商業誌デビュー作だっけ?確か「コミックアルファ」だったかな?当時は立ち読みで済ませて後で後悔したけど、こうしてまた読める日が来ようとわ。長生きはするもんだ。
・「コレクション」は、メイン作家以外の作品セレクションも見所なわけですが、『天子様』が早くも収録されますか。うんうん。

購入:
○まんがタウンオリジナル10月号
○月刊サンデーGX 9月号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.19

まんがくらぶオリジナル10月号

・顔だけなら、もうメメ子ちゃんが看板ってくらいな大きさですな。
・できた婚→ヤンキーは、時代的にちょっと古いような。キミちゃんの定番ネタで懐かしいんだけど。
・ネタだとしても、有名人として4コマ漫画家を挙げるのはどうなんだか。
・何か久し振りに神奈川さんの4コマを見たような気が。
・4コマで言えば前号が「転」だったけど、次号の「結」の前にまたグッと引き込んでくれるなぁ。期待しますよ。
・そうそう、仲間だからって友達になりたいかっつーとねぇ…。
・で、今号の目次の最終回も誤植なんでしょうか?

購入:
○まんがくらぶオリジナル10月号
○まんがタイムコレクション
むんこ特集。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.18

診療再開!小さく弱い人たちへ/松山花子

先月25日発売の単行本です。つまり、先月から今月にかけた2週間の間に、松山花子さんの単行本は3冊出てたんですね。
タイトルからして、2001年に発売された『小さく弱い人たちへ』の続巻か、はたまた再販かと思いましたが…リミックス版でした。

この2冊の違いが気になったので、簡単な比較表を作ってみました。また、表題の作品(おまけ除く)に限ってみると(1本は1話):

・前巻収録の9本(描き下ろし?1本、ショート1本含む)は収録されず。
・前巻との被りは6本。
・6本を新たに収録。
・3本を描き下ろし。

というような違いがあります。つまり、表題作品の3/5を入れ替え、版型を小さくしたとはいえ、別作品を2本収録してページ数が増えたのに価格が安くなってます。ってことは、お買い得?

この『小さく弱い人たちへ』は、私が松山花子さんの存在を初めて知った作品で、リミックス版とはいえまたこうして新しく読めるのは嬉しい限りです。

(★★★☆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんがタイムファミリー10月号

・小さい生き物が主人公…って、これも昔の話なのかな。
・Webや同人誌で見かけそうな日記モノですが…4コマ誌で見るとちょっと新鮮。
・面白いなぁ。しかし、単行本が出なくなって早幾年…私も欲しいな、気ぐるみのほう。もちろん中身込みで。
・遂に、遂に最終回。全盛期を知ってるだけにもっともっと盛り上げてほしかったが…終わらせ時を間違ったよなぁ。
・更に最終回が2つ続く…誌面刷新か。
・こちらも最終回が近そうだ…。
・うまいなぁ、へ理屈が。
・全体として、いつもより面白く読めたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんがライフ10月号

・ムキムキネタ再び。また夢に見ないように。
・売れっ子占い師にさえないアルバイターのカップル。まあ面白いけど、占い師の能力が疑われるようなパクりネタは要らんでしょう。
・でん「ぶ」じゃなかったっけ…検索するとでん「ぷ」でも引っかかるのか。
・地震ネタはタイムリーだなぁ…。
・奨励賞すら無し、4コマも載らないってちょっと記憶に無いな…応募するつもりだった皆さん、夏コミの原稿で忙しかったんじゃ?
・あら最終回。こういうラストも良いけど、それより単行本出るのかなぁ。
・小冊子は作者とりかえっこですが、竹本さんのはコスプレやん。ホント違和感無い。蟹って後ろ手に縛られるんだっけか…神仙寺さんは芸が細かいね。

購入:
(8/17)
○まんがライフ10月号
○まんがタイムファミリー9月号
間違えた…。

○まんがタイムファミリー10月号
買ったコンビニで交換してもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.16

地震だー!!

9階のオフィスはえらい長いこと揺れてましたよ。後ろの壁はずっとギッシギッシ言ってるし…気持ち悪くなった…。

帰りの電車に影響あるかなー。

どうせなら一昨日地震来れば良かったのに。と思ったけどやっぱり来なくて良かったな、電車止まったらシャレならん。

購入:
(8/15)
○ティアズマガジンVOL.73
---

数えると、今回買った『マリみて』本は50冊を軽く超えていた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.14

コミックマーケット68 3日目

・9時出発11時着。列と呼べる列ではないが、ビッグサイトへ向かう集団の流れが明らかにある。昨日一昨日より目に見えて人が多い。
・昨日一昨日と西から廻ったんで、今日は東から行こう。東は昨日までと同じく1ホールからで良いか…と、よく考えず決めたのが後で間違いと気付く。
・男性向けスペースからスタート。肉の海を泳ぎながら点在するチェックサークルを巡回すると、すぐに服は汗びっしょりに。
・東1→2→3→6と歩き、東5の創作(少女)スペースに辿り着いたのは、疲労と空腹で昇天寸前の午後1時過ぎ。
・いつもなら創作スペースでは、チェックサークル間を移動する間にも、目に付いたサークルの前で足を止めて新規開拓するのだけれど、そんな余裕は全く無い。
・しかもこっちは既に汗びっしょり、夏のお嬢さん方に天然のノネナール臭を見舞うかと思うと、買うスペースでも自然と足を遠くに置く。
・東6の創作(少年)スペースでは、目当ての新刊が売り切れてたサークルがチラホラ…。
・西に着いたのは午後2時過ぎ。もう撤収したサークルがチラホラ…。
・企業スペースへ行く気力は、とうに失せている…。
・やはり創作スペースから廻らねばと固く決意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.13

コミックマーケット68 2日目

・9時出発11時着。昨日と同じく列は無い。
・まず西。昨日売り切れたコピー誌を再販すると聞いたスペースの他、チェックした数箇所をサクサク廻る。
・次に委託コーナー。いつも混んでるイメージがあったが、まだ午前中のためかそれほどでもない。
・そして東。メインは『京極小説』と『マリみて』。前回の冬でもゆっくり見て廻れたので、今回も同様に…と思ったのは浅はか。夏の参加サークルは冬より多いんだった。
・特に『マリみて』サークルは、見ても見ても終わりが来ない。しかも面白げな本がたくさんあって、手提げ袋は重くなる一方。左腕が痛い。
・午後2時前にサークル巡回は終えたが…所用があって企業スペースはパス。明日行けるかなぁ…。

拾得:
○ビッグコミックスペリオール17号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.12

コミックマーケット68 1日目

・9時出発11時着。入場まで1時間弱は並ぶだろうと覚悟して行ったが、既に列は無し。
・んじゃまあ、まず企業ブース行って芳文社のスペースでも冷やかすべ。と思って行ったがとんでもない。買い物客の列が出来てて、スペースに近付けない。
・腐臭が充満する中、肉をかき分けて遠目に見ようとしても、奥の在庫が見えるだけで何が売られてるのかさっぱり。
・これはやはり、限定グッズの為せる業ですか…企業スペースを離れた後、『トリコロ』のイラストが印刷されたデカい紙バッグを抱える人をちらほら見かける。
・その後は西から東へ、チェックしたサークルを見て廻る。基本的に並ばず、サクサク廻る。
・メインは4コマファンサークルだが、今回も「きらら」系ばかりでほとんどスルー。
・途中でサークル参加申込冊子を入手。冊子の中にミスがあるとか言いやがったので、ちょっとスタッフを責めてみる。
・12時過ぎ、巡回終了。も1回企業スペース行こうか、委託コーナー行こうか…少し考えて、とっとと帰ることに。申込冊子をすぐに宅配で送らなきゃならんしな。
・午後3時帰宅。コミケからこんな早く帰ったの、初めてかな。

購入:
○別冊本当にあった笑える話9月号

夏コミで購入した同人誌は別にまとめます。

拾得:
○まんがタイムラブリー9月号
こんなん拾いますか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

まんがライフオリジナル9月号

・何か久し振りのうっかり&忘れんぼのような。しかし…やっぱりたまりませんなぁ。もう。
・他は…別にいいや。

購入:
○まんがライフオリジナル9月号

○診療再開!小さく弱い人たちへ/松山花子
○「わいせつコミック」裁判/長岡義幸
○発禁処分―「わいせつコミック」裁判・高裁編/長岡義幸
以上3冊はbk1のポイントで。皆様のおかげです。

(8/10)
○COMICバズーカ9月号
(8/8)
○FEEL YOUNG9月号
○ヤングキングVOL.17

拾得:
(8/9)
○イブニングNo.17
○ヤングマガジンNo.35
○週刊漫画サンデーNo.32
---

http://bbpromo.yahoo.co.jp/promotion/useful/benefit/index.html

星野由美子さんがイラスト描いてら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.07

まんがタイム9月号

・カップ麺の消費量が減るだろう夏に、看板作品に次いで4色4ページ+2色4ページとは人気あるんだなぁ。ところで天子「様」に対して福美「ちゃん」なのね。
・ぶっ続けで7試合見てぐったり。どれも手に汗握る面白い試合だったんだろうな。
・何で今更こんな再録が…と思ったら、次号から新連載ってことでか?

購入:
(8/6)
○まんがタイム9月号
○やさしくしないで!(2)/松山花子
○あなたが主役になった時(1)/松山花子
---

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050807/mng_____tokuho__000.shtml

新聞紙面にこんな記事がデカデカ載る時代なんだなぁ、と。
---

横浜ベイの佐々木が引退かぁ。是非ともみずしなさんに『ササ願ファイナル』を描いてほしいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.05

まんがタウン9月号

・そういや収集って男の傾向かなぁ…何でだろ?ええ、何の役にも立ちません、4コマ収集なんざ。
・ネクタイ業界にやさしいクールビズ。上手いなぁ。
・鎌倉ビールなんてあるんだ…ちょっと欲しいかも。

購入:
○まんがタウン9月号

拾得:
○週刊少年チャンピオン36+37号
○コミックバンチ第36号
---

さすがに人気ありますねぇ。はてなダイアリーだけでも、こんなに取り上げられてるんだもんなぁ。
http://d.hatena.ne.jp/http?//homepage2.nifty.com/ceramicgirlie/

DSC00460イメージCD届きました。ありがとうございました。

へ~…これがサイダースのイメージかぁ。
これで700円は安いなぁ。良い買い物したわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.04

まんがくらぶ9月号

・絵日記を介した父娘のコミュニケーション。良いねぇ。ちょっと子供が欲しいと思った。
・色んなところに持ちこもう!!―って、一箇所にしか持ち込んでないような…次がある企画なのか?「実は4コマのアニメ化は今までうまくいった例が―」には苦笑。
・安田弘之さんにしては普通かなぁ。最近おとなしめの「まんくら」に合わせたのか。
・肉好きの彼女と、その彼女に振り回される彼氏。肉ネタシバリも良いけど、それ以外のネタ(つまり別作品)をどう描くのか見てみたい。
・今年は行きたいなぁ、個展。

購入:
○まんがくらぶ9月号

拾得:
(8/3)
○週刊少年サンデーVOLUME36
---

http://www.tokyo-np.co.jp/00/thatu/20050804/mng_____thatu___000.shtml

こうの史代さんのインタビュー記事。新聞紙面には写真も載ってました。
---

開幕2日前に出場辞退…それも常連校が。高校野球好きなんでちょっと驚いた。選手達はかわいそうだけど、まあ仕方無いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.02

まんがホーム9月号

・「そうそう、そうなんだよね~」なネタがいつも多くて楽しめます。ホルダーはなるほど便利そうだ。
・こっちで新連載ってことは、竹では無しってことかな。
・かまちよしろうさんの絵にちょっと似てる…青ジソって高いんですか。裏の畑に植わってるんでいつもタダなんですが。
・コミティアの出張編集部、芳文社も出張るんだねぇ。

購入:
○まんがホーム9月号
---

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-4954-storytopic-7.html

先日紹介した市民講座といい、最近はこうした子供向けのイベントが増えてるんでしょうか。
良いことだ。これで面白い4コマ作家が育ってくれれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.01

今月の新刊4コマ

http://homepage2.nifty.com/4koma/new0508.htm

雑誌はまあいつも通りですが、購入予定の単行本は少ないです。その分、夏コミやコミティアでがっつり買うことになるんでしょうけど。

気になるのは、こちらこちらで29日発売と噂されている「コミックメガミマガジン」Vol.3ですが、公式サイトには同じ日に「コミックキラリティー」が発売とあります。これって、つまり…?

購入:
(7/31)
○BOHBO No.5/神の島遥か国/サザンオールスターズ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »